世界最大ヘッジファンド会社の秘密、創業者ダリオ氏が公開の用意

  • ブリッジウォーターが社内用のアルゴリズムを他社に提供する計画
  • テクノロジー大手数社がダリオ氏のアイデア実践に意欲的と同氏

ヘッジファンド業界のあらゆる秘密のうち、ブリッジウォーター・アソシエーツ社内の仕事ほど厳重に外部に伏せられてきたものは他にほとんど例がない。その創業者レイ・ダリオ氏が、同社の管理システムと企業文化を世間に公開することを計画している。

  ダリオ氏はブルームバーグテレビジョンのインタビューで、「われわれの持っているアルゴリズムを他社に提供するつもりだ。他社にそれを渡すだけで、多くの企業にどのように適応させるかを考えている」と述べた。

  これは急進的企業による大きな転換だ。世界最大のヘッジファンド運用会社ブリッジウォーターを率いる資産家ダリオ氏は、社内のマネジメントに関して通常とは異なるアプローチを発展させてきた。同氏は最近になってそれをデジタル化し、アプリにまとめた。

レイ・ダリオ氏

出所:ブルームバーグ)

  その一つに「ドット・コレクター」というものがある。社員がお互いグリッド上で相手の評価付けを行い、全社で可視化するためのアプリだ。「ペイン・ボタン」は怒りやフラストレーションといった感情を記録するのに使われ、「ベースボール・カーズ」には各社員の強みと弱みが要約されている。その全てはブリッジウォーター内部での閲覧用だ。

  ダリオ氏によると、シリコンバレーにある大手テクノロジー企業数社が同氏のアイデアを実践に移すことに意欲的だという。具体的な社名は明らかにしなかった。同氏は第一弾の提供は少なくとも1年半後になるとの見通しを示した。
 
原題:Ray Dalio Says He’s Ready to Give Away Bridgewater’s Secrets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE