コンテンツにスキップする

カタール政府系ファンド、ティファニー株を一部売却

  • モルガンSを通じて440万株を売却-持ち株比率は9.5%に低下
  • クレディ・スイス、ロスネフチの持ち株も減らしていた
Shoppers carry Tiffany & Co. bags while walking on Fifth Avenue in New York, U.S.

Shoppers carry Tiffany & Co. bags while walking on Fifth Avenue in New York, U.S.

Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg
Shoppers carry Tiffany & Co. bags while walking on Fifth Avenue in New York, U.S.
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg

カタールの政府系ファンドが保有する米ティファニーの株式の一部を売却した。数週間前にはクレディ・スイス・グループとロスネフチの保有株も減らしていた。

  カタール投資庁(QIA)はモルガン・スタンレーを通じて440万株を売却した。手放した株式の価値は最大4億1700万ドル(約460億円)と評価される。モルガン・スタンレーがQIAに代わり、ブルームバーグに資料を提供した。それによれば、今回の売却後もQIAは子会社カタール・ホールディングUSAを通じてティファニー株を9.5%保有する。

  このプロセスに詳しい関係者によると、売却価格は94.40-94.75ドルのレンジの下限に設定され、前日の終値に対し1.62%のディスカウントとなった。

  QIAは8月にクレディ・スイスへの出資比率を直接保有分で4.94%に減らした。先週は、グレンコアと共に昨年12月に取得したロスネフチの株式の大半を中国華信能源に売却することで合意した。

原題:QIA Cuts Tiffany Stake After Credit Suisse, Rosneft Holdings (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE