仏アクサ、欧州資産運用部門の合併か合弁を検討-関係者

フランスの保険会社アクサは欧州資産運用部門について複数の選択肢を検討していると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  詳細が公になっていないとして匿名を条件に語った同関係者らによると、アクサは同部門の合併ないし合弁を検討している。相手企業の候補に仏ナティクシスが含まれる可能性があるという。また関係者のうち1人は、いずれにせよ最終的には新規株式公開(IPO)もしくは部分的な売却につながる可能性があると述べた。

  関係者らによれば決定はまだ最終段階ではなく、アクサが同部門を現在の形で保持することを選ぶ可能性もある。アクサとナティクシスの担当者はコメントを控えた。

原題:Axa Said to Mull M&A, Joint Venture for Europe Asset Management(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE