ベライゾンCEO:ケーブル会社との提携検討に「見切りをつけた」

米ベライゾン・コミュニケーションズのローウェル・マッカダム最高経営責任者(CEO)は、ケーブルテレビ事業会社との提携検討に「見切りをつけた」と語り、コムキャストまたはチャーター・コミュニケーションズと合併する可能性がないことを確認した。ゴールドマン・サックスが14日にニューヨークで開いた会合での発言。

原題:Verizon Has ‘Moved On’ From a Possible Cable Tie-Up, CEO Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE