ビットコインが大幅下落、中国の取引所が扱い停止と発表

Photographer: Chris Ratcliffe

14日のビットコイン相場は5営業日続落、過去1年余りで最長の値下がりとなっている。中国のオンライン取引所の一つがビットコイン取引の扱いを月末までに停止すると発表した。中国政府は仮想通貨の取り締まりを強めている。

  BTCチャイナは口座新設の登録受け付けを直ちに停止すると、ボビー・リー最高経営責任者(CEO)が14日のツイートで明らかにした。新規仮想通貨公開(ICO)を非合法とする4日の中国当局発表を受けて「慎重に検討した」結果の決定だと説明した。

  ビットコインは7日以降に約21%下落。ブロックチェーン技術の受け入れが広がったことや、世界的な政情不安、アジアでの関心の高まりなどを背景に今年に入って4倍を超える急騰となっていた。

  中国は国内の取引所でのビットコインやその他の仮想通貨の取引を禁止する方針だと、ブルームバーグ・ニュースが11日に報じた。事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べたところによると、禁止されるのは取引所での仮想通貨取引のみで、相対取引を禁止する計画はないという。

  上海市の金融監督当局も市内のビットコイン取引プラットフォームの閉鎖を命じたと、第一財経が関係者の話として報じた。

原題:Bitcoin Tumbles as Chinese Exchange Says It Will Halt Trading(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE