コンテンツにスキップする

米財務長官は欧州への新婚旅行で空軍機利用求めた-のちに撤回

  • 空軍機利用のコストは1時間当たり約275万円とABCが報道
  • 長官の要請は現在、財務省監察官の調査の対象となっている
ムニューシン長官とルイーズ・リントン夫人

ムニューシン長官とルイーズ・リントン夫人

Photographer: Mandel Ngan/AFP via Getty Images
ムニューシン長官とルイーズ・リントン夫人
Photographer: Mandel Ngan/AFP via Getty Images

ムニューシン米財務長官は先月の欧州への新婚旅行で、国家安全保障上の理由から米空軍のジェット機の使用を求めたが、要請を後で撤回した。

  米財務省は13日、ABCニュースがこの問題を報じた後で、ムニューシン長官とルイーズ・リントン夫人が最終的に空軍機で旅行しないことを決めたとの声明を発表した。

  ABCは当局者の話として、長官の要請が現在、同省監察官の調査の対象となっていると報じた。ABCが空軍スポークスマンを引用して伝えたところによると、空軍機利用のコストは1時間当たり約2万5000ドル(約275万円)。

  米財務省スポークスマンはムニューシン長官がイランやベネズエラ、北朝鮮に至るまでの問題を考慮し、確実な通信手段を持つ必要があるとの観点から税金での個人的旅行を求めたと述べた。同スポークスマンによると、その後安全な通信のための他の方法が利用できると分かり、長官は軍用機を使用しないことを決定した。

原題:U.S.’s Mnuchin Sought Government Plane for Honeymoon in Europe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE