オーストラリアの8月の雇用者数は予想の2倍余りのペースで増加した。フルタイム雇用の伸びが主導したもので、労働市場の回復が裏付けられた。

  8月の雇用者数は前月比5万4200人の増加となった。エコノミスト予想は2万人増だった。失業率は5.6%と横ばいで、予想と一致。フルタイム雇用者数は4万100人増、パートタイム雇用者数は1万4100人増となった。労働参加率は65.3%と、予想の65.1%を上回った。

  豪ドル相場は現地時間午後0時21分(日本時間午前11時21分)時点で1豪ドル=0.8003米ドル。統計発表前は0.7976米ドルだった。
 

  オーストラリア・コモンウェルス銀行証券部門のクレイグ・ジェームズ氏は「過去半年にわたって25万人を超える雇用が創出された」と指摘。「半期ベースでこうした力強い結果は17年ぶりだ。経済が勢いを増しつつあるのは明らかだ」と述べた。

  トレーダーは現時点で、2018年6月の利上げの確率を53%織り込んでいる。これまでは同年9月の引き締めを予想していた。 

原題:Australia Employment Surges in August, Led By Full-Time Roles(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE