アップルがアイルランド西部に計画している10億ドル(約1100億円)規模のデータセンター建設で遅れが目立っていることを受け、アイルランド当局にプロジェクト自体が脅かされる可能性があると同社が警告した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  情報が非公開だとして匿名を条件に話した関係者によると、アップルはデータセンターの建設プロジェクトが計画の過程にとどまっていることに懸念を示した。2015年に発表された同社の案ではゴールウェーの森にデータセンターを設ける計画で、今年の完工を見込んでいた。

  実際には建設計画の承認に反対派が異議を唱え、アップルは法廷での審問を待っている状況。同社はデータセンターの電力供給計画でも係争となる可能性を懸念しているが、アイルランド側にこのプロセスを完了する期限は示していないと関係者の一人は話した。

  ティム・クック最高経営責任者(CEO)が15年にアイルランドでのプロジェクトと同時に発表したデンマークでのデータセンター建設はほぼ完了しており、他国に比べてアイルランドで大規模なインフラを開発する難しさが浮き彫りとなっている。

  アップルとアイルランドの対内投資促進を担当する政府産業開発庁はいずれもコメントを控えた。

原題:Apple Is Said to Warn Ireland Delays Threaten $1 Billion Project(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE