成功に乾杯。希少なモルトウイスキーへの投資で利益を上げることを目指すファンドが、予想を上回る成果を挙げて清算を決めた。目標以上の資金を集めて既に募集を締め切っている。

  3年前に香港で設定されたこの「ウイスキー・インベストメント・ファンド」は当初1000万ドル(現在の為替レートで約11億円)を集める計画だったが、結局は世界各地の個人投資家50人から1200万ドル相当のコミットメントを獲得した。これまでにウイスキー1万4000本に900万ドルを投じた。残りの現金は向こう1年の投資に充てる。

  同ファンドのリケシュ・キシュナニ最高経営責任者(CEO)は集めたウイスキーを今後、個人の顧客やホテル、バーなどに販売し、4年かけて徐々にファンドを縮小すると説明。コレクション全体の小売価格は2000万ドルを超えるとの見方を示した。

  収集価値のあるボトルの指数である「レア・ウイスキー・エイペックス1000」は今年1-6月(上期)、金や高級ワイン、英酒造会社ディアジオの株価をそれぞれ上回る運用成績を挙げた。

原題:Whisky Fund Plans to Liquidate Assets After Beating Cash Target(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE