日印首脳、航空自由化で合意-主要空港への相互乗り入れ自由に

An E5 series Shinkansen bullet train sits parked on a track at Kawasaki Heavy Industries Ltd.'s Rolling Stock Co. plant in Kobe, Hyogo.

Photographer: Buddhika Weerasinghe/Bloomberg317681570

  インドを訪問中の安倍首相はモディ首相と14日に首脳会談を行い、航空自由化(オープンスカイ)協定について合意した。

Abe and Modi wave to the crowd in Ahmedabad on Sept. 13. Photographer: Sam Panthaky/AFP via Getty Images
Abe and Modi wave to the crowd in Ahmedabad on Sept. 13. Photographer: Sam Panthaky/AFP via Getty Images
  • 国交省が文書で発表
  • 自由に便数や路線を設定することが可能に
  • 日本国内では羽田を除く全ての空港が対象
  • インドではデリー、ムンバイ、コルカタ、チェンナイ、ベンガルール、ハイデラバードの6空港が対象
    • その他の空港は国際便の受け入れ環境が整った後に追加予定
  • 現在は日本側が成田、関西、那覇空港、インド側はデリー、ムンバイ空港で計週42便までと制限
  • 同省の資料によるとインドを含め33カ国・地域とオープンスカイで合意
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE