米ディスカウントチェーンのターゲットは、今年のホリデーシーズン向けに過去最多となる10万人を臨時雇用する計画だ。期待外れな結果に終わった昨年からの回復を目指す。

  同社の13日発表によれば、昨年契約した7万人を40%超上回ることが目標。10月13-15日に国内の全1816店舗で採用イベントを開催する。

  ターゲットの昨年11-12月の既存店売上高は1.3%減と、過去3年で最悪の成績だった。  

原題:Target Seeks to Hire a Record 100,000 Temporary Holiday Workers(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE