米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)X(テン)」を含む新機種発表を受け、同社に部品などを供給する大中華圏のサプライヤーの株価は13日の市場でおおむね下落した。

  ティム・クック最高経営責任者(CEO)による12日の発表内容に大きな驚きはなく、アイフォーンの組み立て業者である台湾の和碩聯合科技(ペガトロン)の株価は下落。カメラを手掛ける香港上場の高偉電子の株価は一時9%近く値下がり。

  台湾の金属加工メーカー、可成科技の株価は昨年11月以来の日中下落率を記録した。同社の金属ケースはノート型パソコンやスマホに使われるが、新型アイフォーンにはガラス製ケースが使われていると、コンコード・セキュリティーズのアラン・リン氏は指摘した。

原題:Apple’s Asian Suppliers Sink as Pricey New iPhone Underwhelms(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE