米アマゾンの第2本社、ボストンを検討-関係者

  • ボストンはハーバード大やMITに近く、生活コストが比較的低い
  • 現時点で最有力候補おらず、プロセスは始まったばかり-アマゾン

Brownstone buildings are seen from a rooftop near Kenmore Square in Boston, Massachusetts, U.S.,

Photographer: Scott Eisen/Bloomberg

アマゾン・ドット・コムの第2本社を巡り、複数の経営幹部がボストンに置くことを主張している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  アマゾンは先週、新たな拠点を開設する計画を示し、州・地方政府に提案書の提出を要請していた。内部事情だとして匿名を条件に話した関係者によると、最終的に他の都市が選ばれる可能性はあるものの、ボストンはハーバード大学やマサチューセッツ工科大学(MIT)に近く、シアトルやワシントンへの直行便がある空港を持ち、多くの大都市に比べて生活コストが低いことが考慮されているという。

  アマゾンは電子メールで、各都市が引き続き「対等な立場にある」と説明。「現時点で最有力候補はおらず、プロセスは始まったばかりだ」と指摘した。

  一部のアマゾン幹部がボストンを推す中でも選定作業を進めていることは、ボストンが有利な条件を提示できなければ、他の立地や税制面の取引を検討できることを意味していると関係者は述べた。

原題:Amazon Said to Weigh Boston in Hunt for Second Headquarters (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE