米労働省が12日発表した7月の求人件数は、予想外に増加し過去最高となった。労働力に対する底堅い需要が示唆された。

  7月の求人件数は前月比5万4000件増の617万件。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は600万件への減少だった。前月は612万件に修正された。

  7月に雇用された労働者は550万人で、前月の543万人から増加。雇用率(全雇用者に対する月間雇用創出の比率)も上昇した。

  自発的離職者は316万人で、前月の313万人から増加。離職率は2.2%(前月2.1%)に上昇した。解雇者は178万人で、前月の181万人から減少した。

  7月は建設や輸送、娯楽・ホスピタリティなどの分野で求人が増えた。

原題:Job Openings in U.S. Climbed to Record 6.17 Million in July (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE