国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。

●日本株連騰で1カ月ぶり高値、米ハリケーン懸念和らぐ-金融中心買い

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京株式相場は連騰。ハリケーン「イルマ」が米国経済に与える打撃は限定的になるとの見方が広がった。米長期金利の上昇や為替のドル高・円安推移が好感され、保険や銀行など金融株、電機やゴム製品など輸出株、非鉄金属株など幅広い業種が高い。

  TOPIXの終値は前日比15.19ポイント(0.9%)高の1627.45、日経平均株価は230円85銭(1.2%)高の1万9776円62銭。両指数とも8月8日以来の高値。

  大和住銀投信投資顧問・経済調査部の門司総一郎部長は、「『イルマ』は勢力がかなり弱まり、もはや材料ではない。今後は復興需要注目が集まり、景気や株式にプラスになる」と指摘。この2日間で底入れしたとみる日本株は、世界的にファンダメンタルズが良好な中、「日経平均は従来の2万円を挟んだレンジ取引に戻る」との見方を示した。

  東証1部33業種は保険や証券・商品先物取引、その他製品、パルプ・紙、非鉄金属、ゴム製品、銀行、海運、不動産など32業種が上昇。建設1業種のみ下落。売買代金上位では、SMBC日興証券が投資判断を「買い」に上げた日本製鋼所が急騰。電気自動車(EV)など車載関連の新製品に期待感が広がった日本電産のほか、任天堂やファーストリテイリング、日本郵政、住友金属鉱山も高い。半面、ソニーや鹿島、楽天は安く、みずほ証券が判断を下げたサイゼリヤ、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が判断を下げたVOYAGE GROUPは下落率上位に並んだ。

  東証1部の売買高は16億5476万株、売買代金は2兆2254億円、代金は2営業日ぶりに2兆円の大台乗せ。値上がり銘柄数は1503、値下がりは447だった。

●債券下落、地政学リスク巡る懸念緩和で-5年入札低調受け中期債安い

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  債券相場は下落。長期金利は約3週間ぶりの水準まで上昇した。北朝鮮情勢を巡る懸念が緩和したことを背景に行き過ぎたリスク回避の動きに巻き戻し圧力が掛かったほか、5年債入札結果が低調だったことを受けて中期ゾーンを中心に売りが優勢となった。

  現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の348回債利回りは、日本相互証券が公表した前日午後3時時点の参照値より1.5ベーシスポイント(bp)高い0.01%で開始。一時は0.03%と8月24日以来の水準まで上昇。その後は0.02%にやや買い戻されている。

  しんきん証券営業企画部の高井行夫金融市場アナリストは、「北朝鮮情勢や米国のハリケーン被害を材料にリスクオフという感じではいったんなくなっている。行き過ぎたリスクオフトレードがアンワインドされている」と指摘。「日本株も上値余地があるとみられ、目先は債券相場も下振れリスクが残る」とみる。

  財務省が実施した5年債入札結果によると、最低落札価格が101円03銭と、市場予想の101円05銭を下回った。投資家需要の強弱を反映する応札倍率は4.07倍と、前回の4.46倍から低下。小さければ好調を示すテール(最低と平均落札価格の差)は3銭と、前回の1銭から拡大した。

  新発2年物の380回債利回りは2bp高いマイナス0.14%、5年物の132回債利回りは一時3bp高いマイナス0.115%と、それぞれ8月24日以来の水準まで売られた。

●ドル・円は109円半ば、北朝鮮などの懸念後退-一時1週間ぶり高値

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京外国為替市場でドル・円相場は1週間ぶりのドル高・円安水準を付けた後、上値が重い展開。北朝鮮による軍事的な挑発行動や米国上陸のハリケーン「イルマ」の被害に対する懸念が後退し、リスク回避の巻き戻しの動きが優勢となったものの、その後は様子見ムードが強まった。

  午後3時53分現在のドル・円は前日比0.1%高の1ドル=109円51銭。一時109円58銭と5日以来のドル高・円安水準を付けた。主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は一時0.1%高の1142.97となった。

  しんきんアセットマネジメント投信運用部の加藤純主任ファンドマネジャーは、「リスク回避の雰囲気が少し緩和された。国連の制裁決議もややトーンダウン」と説明。「ドル・円を売っていたにわかショートが買い戻した程度。108~110円で様子を見る時間帯に入った気がする」と述べた。

  豪ドルは対米ドルでほぼ横ばい。8月の豪NAB企業信頼感が昨年7月以来の低水準となったことを受けて、一時1豪ドル=0.7998米ドルと、0.8米ドル台を割り込んだ。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE