米ノードストロム株、急落-試着専門店オープン計画に投資家は困惑

  • 加州ウェストハリウッドに10月開店、スタイリスト相談スペースも
  • 株価は一時5.4%安と、ここ1カ月余りで最大の下げ
Bloomberg

11日の米株式市場で高級百貨店チェーンの米ノードストロムの株価が急落。同社の打ち出した在庫を持たない小さめの店舗オープン計画に、投資家は納得していない。

  ノードストロム株は前週末比3%安で終了。一時5.4%安と、約1カ月ぶり日中下落率を記録した。年初から先週末時点では3.8%下落。

  同社はカリフォルニア州ウェストハリウッドに近隣型ハブ店舗を10月3日新規オープンすると発表。顧客がスタイリストと相談しながら衣服やアクセサリーを試着、気に入れば注文・配達依頼できるようにするというのが店舗のコンセプトで、ネット通販中心だが顧客が試着できる店舗を持つワービーパーカーやボノボスなど新興企業の事業モデルを採用した。だが、高級チェーンのノードストロムは品揃えとサービスで知られるため、投資家は困惑している。

  「ノードストロム・ローカル」と呼ばれる新店舗はスタイリング用スイートと8つの試着室を備え、中央には顧客がスタイリストと話せるスペースもある。同店舗で顧客はサイズ直しや仕立て、即日配達、ネイルなどのサービスを受けられるほか、ワインやビールも楽しめる。

原題:Nordstrom Drops After No-Merchandise Store Puzzles Investors (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE