日本取引所グループの清田瞭・最高経営責任者(CEO)は、日本銀行による指数連動型上場投資信託(ETF)の大規模買い付けによる株式市場への弊害を指摘、長期的には「良くない、と思っている」と述べた。

  日銀のETF買いについて清田CEOは、市場が成長し始める段階ではありがたいとしながら「いつまでも日銀が買っていることが前提になってしまうのは長い目で良くない、と思っている」と7月のインタビューで述べた。昨秋の会見では「長く続くことによる弊害というのは少しずつでも出てくる可能性がある」と語っていた。日銀のETF買いはできるだけ早くやめるべきだという考えを清田氏は示した、とNHKは会見について報じていた。

  ブルームバーグの端末機能「カスタムインデックス・ライブラリ」と「ラインチャート」を使い、2010年末以来の日銀のETF買い入れに伴い、国内ETF市場規模が10倍近い25兆円に達したのを確認できる。ブルームバーグの推計に基づいて作成されたカスタムインデックスによると、日銀は国内ETFの4分の3を保有している計算になる。

  日銀は去年7月の追加緩和でETF購入額を年3.3兆円からほぼ倍増の年6兆円に増やした。日銀は2010年12月からETFを買い始めており、直近まで日経平均は90%近く上昇している。ETF買い付けにより日銀が市場全体に占める割合が非常に大きくなりつつあり、投資家は懸念の声を上げている。買い入れ額を減額した場合、日銀が大株主となった個別銘柄の需要が減る可能性も否定できない。

  • 左上のコマンドラインに “.BOJETFMV G Index” と入力し、”Bank of Japan ETF market value” を選択する。メニューから GP – ラインチャートを選択する。ショートカットキーは .BOJETFMV G <Index> GP。このカスタムインデックスは、日銀保有ETFの時価総額を示している
  • 左上の「比較」ボタンをクリックし、比較対象の入力ボックスに “japan etf total “ と入力し、”Japan ETF Total Net Assets” を選択する
  • 「下記でこれらのシリーズを標準化」のチェックボックスがチェックされていないのを確認する
  • 下部のドロップダウン・メニューで「除算(/)」を選択し、下のチェックボックスがチェックされているのを確認する。この比率により日銀保有ETFの時価総額がETF市場全体に占める割合を示すことができる
  • チャートの開始日を “12/30/10” と設定。上の「アクション」ボタンをクリックし「保存」を選択、チャートに名前を付けて保存する
BOJ ETF Holdings and Total ETFs. Run G #FFM 598.
BOJ ETF Holdings and Total ETFs. Run G #FFM 598.

  このチャートは、日銀のETF保有時価総額の増加に伴い、国内ETF市場規模が飛躍的に拡大しているのを示している。直近の日銀ETF保有時価総額は19兆3000億円に達しており、ETF市場全体の75%を占めている結果となる。この傾向が続くと年末には80%に到達する可能性がある。このような市場独占を背景に、日銀がETFの買い入れを減額したり、もしくは保有ETFを売却し始めた場合、株式市場への影響及び投資家が同額のETFを買い入れるかどうかは不透明である。

  日銀はETFの購入額を定期的に公表しているが時価総額は非公開のため、新規のカスタムインデックス(CIX)を作成する必要が生じる。このCIXは日銀のETF購入額(8月末時点で15兆5000億円、ティッカーはBJACPTIF Index)を元に計算され、日経平均と東証株価指数(TOPIX)指数のパフォーマンスを踏まえて算出。各指数のウエートはブローカーの予想に基づいており、計算はスプレッドシートで行いCIXの「カスタム時系列エディター」を使いアップロードしている。

  日銀ETF保有時価総額はTOPIXの時価総額の5%程度と割合は大きくないため、株式市場全体へのインパクトは限定的かもしれない。しかし一部の個別銘柄には大きな影響がある可能性が否定できない。

  野村総合研究所によると、来年3月までに日銀がファーストリテイリングの浮動株の大株主になると予想している。Fリテイリは日経平均のウエートが一番大きく、創業者の柳井正社長が主要株主なので浮動株が比較的低い銘柄である。

BFast Retailing Holders. Run 9983 JP Equity HDS.
BFast Retailing Holders. Run 9983 JP Equity HDS.
  • 左上のコマンドラインに “fast retailing” と入力し、”9983 JP Equity”を選択
  • 再度コマンドラインに “ownership” と入力し、「株主(保有数順)」を選択
  • 「ソース」メニューから”ETF”を選択してフィルターをかける

  銘柄保有情報によると、ETFはファーストリテイリングの23%ほどを保有しており、浮動株率が50%だけということを踏まえると非常に大きな割合を占めている。日銀がETFの4分の3前後を保有しているため、同社の株式の15%以上保有している結果となる。

  日銀は去年9月に日経平均ではなくTOPIX連動のETFに購入額を多めに割り当てることに決定した。日経平均は上位5銘柄の指数に占めるウエートが20%以上と高く、日銀のETF購入が市場の歪みにつながる可能性があると指摘されてきた。次回9月21日に開催される日銀金融政策決定会合で、今後の日銀の金融緩和政策の戦略が明白になるかもしれない。

英語原文:BOJ Owning Three-Quarters of Japan ETFs Risks Market Distortions

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE