グーグル、EU裁判所に申し立て-欧州委決定の3130億円制裁金を不服

Google Inc. signage is displayed on an office building.

Photographer: Michael Short

米グーグルは11日、欧州連合(EU)が決定した制裁金を不服としてEU一般裁判所に異議を申し立てた。法廷闘争に持ち込んだグーグルだが、決着まで長い年月を要する可能性がある。

  EUの競争当局である欧州委員会は今年6月、グーグルに対し、競争法違反としては過去最大となる24億ユーロ(現在のレートで約3130億円)の制裁金を科すとともに、ショッピング検索サービスの表示方法是正を命じた。EU一般裁判所の報道担当によると、グーグルは表示方法の是正命令差し止めは求めていない。

  欧州委員会は「裁判所で決定の正当性を主張していく」とコメント。グーグルは申し立て内容の詳細についてコメントを控えた。

原題:Google Takes Fight Over Record Antitrust Fine to EU Courts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE