アイバシン氏のPIMCOファンド、欧州でも良好-順調な資金流入

General Views Of Shuttered Realtor Shops

Bloomberg

世界中の投資家がパシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のダン・アイバシン氏に夢中だ。

  ブルームバーグの試算によると、アイバシン氏が運用する「PIMCOインカム・ファンド」のグローバル版「GISインカム・ファンド」は、年初から8月末までに312億ドル(約3兆4000億円)の資金が純流入した。モーニングスターのデータによれば、ダブリンに本拠を置くGISインカムの運用規模は倍増し、欧州最大の投資信託に拡大した。昨年末時点では15位のファンドだった。

  PIMCOの共同創業者であるビル・グロース氏が退社した後、同社では顧客による資金の引き揚げが相次いだ。アイバシン氏が長年培った運用力は同社の成長回復に寄与している。

  運用資産545億ドルのGISインカム・ファンドはリターンが9月7日までの3年間で平均5.6%となっている。これはインカム・ファンド(資産959億ドル)のパフォーマンス5.8%とほぼ同じ水準だ。アクティブ運用で世界最大の債券ファンドであるインカム・ファンドのパフォーマンスは同様のファンドの大半を上回る。

原題:Pimco’s Ivascyn Conquers Europe Too as Global Fund Attracts Cash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE