コンテンツにスキップする

米共和党指導部に責任、歳出・債務上限での妥結で-保守派首脳

ジョーダン議員

ジョーダン議員

Bloomberg
ジョーダン議員
Bloomberg

米共和党の下院保守派グループ「下院自由議員連盟」の共同創設者の1人であるジョーダン議員は、納税者にとって悪いと自身が見なす歳出・債務上限措置で民主党との妥結をトランプ大統領が選んだことについて、「率直に言って大統領にどんな選択肢があったのか」と述べ、トランプ氏を非難しない考えを示した。

  ジョーダン議員は10日、FOXニュース・サンデーとのインタビューで、財政改革を伴わない3カ月間の債務上限時用停止と歳出措置の受け入れをトランプ大統領に強いることになったのは、より良い選択肢を大統領に提示できなかった共和党指導部の責任だと指摘した。

原題:House Conservative: GOP Gave Trump No Choice But to Cut Bad Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE