ハリケーン「イルマ」、被害額は2000億ドル超も-アナリスト

10日のフロリダ州上陸が予想されているハリケーン「イルマ」は同州に大きな被害をもたらす恐れがあり、被害額は2000億ドル(約21兆6000億円)を超える可能性があるとの見方を、インペリアル・キャピタルのアナリスト、デービッド・ヘイブンス氏が示した。

  同氏は8日付のリポートで、保険会社や再保険会社は被害額の50-60%を補償することになると指摘。イルマは一部企業にとって「存続に関わる脅威」になり得ると記した。

原題:Hurricane Irma Damage Could Top $200 Billion, David Havens Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE