米上院銀行委:クオールズ氏の指名承認-監督担当のFRB副議長

米上院銀行委員会は7日、連邦準備制度理事会(FRB)の銀行監督担当副議長に指名されたランダル・クオールズ氏と、通貨監督庁(OCC)長官に指名されたジョゼフ・オッティング氏の人事を承認した。ウォール街の規制を塗り替えるとしたトランプ大統領の目標に一歩近づいた。

  クオールズ氏とオッティング氏の人事が上院本会議で承認されれば、経済成長を阻害してきたとトランプ政権当局者が主張している金融危機後に導入の規則について、両氏は強力な権限を持つ銀行規制当局者として、巻き戻しの取り組みを主導することになる。

原題:Quarles Nomination for Fed Post Advanced by Senate Banking Panel(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE