米高裁、祖父母らいる場合を入国制限の対象外とする下級審判断を支持

トランプ大統領

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

サンフランシスコの米連邦高裁は7日、トランプ政権の入国制限令について、米国内に祖父母やいとこなどの親類がいる入国希望者を受け入れるよう政権に命じた下級審の判断を支持した。トランプ政権にとってはさらなる打撃となった。

  米連邦最高裁は10月10日に入国制限令のより幅広い合憲性に関する審問を開く予定。

原題:Trump Loses at Appeals Court on Relatives Covered by Travel Ban(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE