米マスターカード株、上場来高値を更新-増益率目標引き上げを好感

Mastercard Inc. credit cards

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

7日の米株式市場で、決済処理ネットワークの米マスターカードの株価が上場来高値を更新。同社は3年間の増益率目標を上方修正したほか、通期の収入について従来見通しの「上限」を目指していることを明らかにした。

  マスターカード株は一時4.3%と日中ベースで2016年1月以来の大幅な上げとなり、年初来では33%高と68銘柄から成るS&P500情報技術株指数の25%を上回る上昇率。同社株は06年の上場以来、30倍余りに値上がりしている。

  マスターカードは7日の届け出で、18年までの3年間の1株利益増加率について、年20%を目指していることを明らかにした。これは、従来目標の「10%台半ば」を上回る。また、17年通期の調整後収入の伸び率については、2桁台前半との従来目標の上限になるとの見通しを示した。

  目標の上方修正をけん引したのは、同社のサービス事業の予想を上回るパフォーマンスだと、マルティナ・フントメジャン最高財務責任者(CFO)が投資家説明会で述べた。

原題:Mastercard Shares Hit Record on Higher Profit Growth Target (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE