バノン前首席戦略官:コーンNEC委員長は辞任するべきだ-CBS

トランプ米政権で首席戦略官を務めていたスティーブ・バノン氏はコーン国家経済会議(NEC)委員長について、トランプ氏を支持できない他の補佐官らとともに「もちろん」辞任するべきだと述べた。

  バノン氏はCBSとのインタビューで、「誰かの味方につくときは、その人物を味方せよ」と発言。インタビューの抜粋が7日に公表された。全体のインタビューは10日にCBSの番組「60ミニッツ」で放送される。

  バノン氏は「トランプ氏に反対するなら、辞任せよ」とし、「容認できないと思うなら、辞任するべきだ」と話した。コーン氏は「もちろん」辞任する義務がある、とバノン氏は続けた。コーン氏は、バージニア州シャーロッツビルで起きた白人至上主義者らと反対派との衝突で死者が出た事件後のトランプ氏の発言を批判していた。

原題:Bannon Says Cohn Should Resign If He Can’t Stand by Donald Trump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE