米イーライリリー:3500人削減へ、事業合理化とコスト節減の一環

イーライリリーは従業員3500人の削減と一部施設の閉鎖を発表した。事業合理化とコスト節減に向けた取り組みの一環。

  イーライリリーは糖尿病事業で引き続き競争圧力にさらされており、糖尿病治療薬の収益性が低下している。デービッド・リックス最高経営責任者(CEO)は発表文で、開発中の新薬に注力するために人員を削減すると明らかにした。

  同社によれば、今回の人員カットにより、2018年以降に年間約5億ドル(約540億円)の節減が可能になる。今年下期には12億ドル(1株当たり80セント)の費用を計上する。今回の人員削減は早期退職と施設閉鎖に伴う解雇などの組み合わせで実施されるという。

原題:Lilly Will Cut 3,500 Jobs as Drugmaker Trims Costs, Sites (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE