安倍首相、国際社会は北朝鮮に最大限の圧力を-東方経済フォーラム

更新日時
  • 北朝鮮は世界全体の平和に公然たる挑戦をエスカレート-安倍首相
  • ロシアと経済、安全保障の両面で関係強化-安倍首相

安倍首相

Photographer: Tomohiro Ohsumi

安倍晋三首相は7日午後、ロシア・ウラジオストクで開かれた東方経済フォーラムで講演し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に国際社会は最大限の圧力を加えるべきだと訴えた。ロシアのプーチン、韓国の文在寅両大統領らも出席したセッションでの発言。

  安倍首相は北朝鮮が3日に核実験を行ったことなどを挙げ、「世界全体の平和、繁栄、法の秩序に対する公然たる挑戦をエスカレートさせている」と指摘。北朝鮮に関連する国連安全保障理事会決議を「即時かつ全面的に順守」させ、全ての核・弾道ミサイル計画を検証可能な、不可逆的方法で「放棄させなければならない」とも述べた。

  ロシアとは「なお一層、信頼を深め、経済と安全保障の両面で関係を強くして北東アジアに強固な安定の要を築かなければならない」と協力強化に意欲を示した。「海洋秩序に法の支配を育てる努力も日ロの協力によって進めたい」とも述べた。

  安倍首相は7日午前、文大統領との日韓首脳会談を実施。菅義偉官房長官によると、両首脳はより強力な安保理決議の採択を追求することや中国、ロシアに働きかけていくことなど、日米韓が引き続き緊密に連携していくことを確認した。首相は同日中にプーチン大統領とも首脳会談を行う予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE