「金正恩って?」、アジアのバンカーは気にせずドル建て起債にまい進

金正恩朝鮮労働党委員長

Bloomberg

アジアでドル建て起債に携わるバンカーらは、北朝鮮の核問題を気にせず、市場の好環境を生かしたドル建て債の起債にまい進している。

  6日には7社の発行体が条件を決定する可能性がある。少なくともさらに5社が投資家説明会や発行の計画を明らかにしている。

  この傾向から類推すると、今週のアジアのドル建て起債は1カ月余りで最大となりそうだ。 バンカーらによれば、さらに増える可能性もある。9月は例年、社債発行が活発だが、今月は記録的になるとみる声もある。

  6日に条件決定の発行体は中国石油化工や住友商事など。起債に向けて動いているのは住友生命保険や遠洋集団。

原題:Kim Who? Asia’s Bond Bankers Are Pumping Out the Dollar Deals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE