米メディア企業トロンク、タブロイド紙NYデーリー・ニュースを買収

マイケル・フェロ会長率いる米メディア企業トロンクは4日、タブロイド紙ニューヨーク・デーリー・ニュースを買収したと発表した。ロサンゼルス・タイムズやシカゴ・トリビューン、ボルチモア・サンなどの日刊紙を発行するトロンクは、全米最大のメディア市場であるニューヨークにカバー地域を拡大する。

  トロンク(旧名:トリビューン・パブリッシング)は同紙に1ドルを支払うとともに、業務・年金関連の負債を引き受けることで合意した。取引に詳しい関係者2人は、トロンクが引き受ける年金と負債を1億ドル(約109億円)余りと見積もっている。

  今回の買収を受け、トロンクは米国の主要10メディア市場をカバーするほか、デジタル版の月間ユニーク訪問者数は8000万人余りとなる。

原題:New York Daily News Sold to L.A. Times-Chicago Tribune Group(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE