XIAMEN, CHINA - SEPTEMBER 5, 2017: Russia's President Vladimir Putin listens to Russia's Foreign Minister Sergei Lavrov (L-R) at a meeting of the leaders of the BRICS member states and states invited to the 2017 BRICS Summit in the city of Xiamen. Grigory Sysoyev/Russian Presidential Press and Information Office/TASS (Photo by Grigory Sysoyev\TASS via Getty Images)
XIAMEN, CHINA - SEPTEMBER 5, 2017: Russia's President Vladimir Putin listens to Russia's Foreign Minister Sergei Lavrov (L-R) at a meeting of the leaders of the BRICS member states and states invited to the 2017 BRICS Summit in the city of Xiamen. Grigory Sysoyev/Russian Presidential Press and Information Office/TASS (Photo by Grigory Sysoyev\TASS via Getty Images)

ロシアのプーチン大統領は、6度目の核実験を強行した北朝鮮に対し新たな制裁を科すよう求める米国の呼び掛けをいま一度拒否した。北朝鮮への制裁強化に抵抗を示す中国と、歩調を合わせた格好になる。

  プーチン大統領は制裁を「無益で効果がない」と批判。国際社会は北朝鮮に制裁ではなく、安全保障の確約を与えるべきだと主張した。

  新興5カ国(BRICS)首脳会議が開かれた中国・福建省アモイで、プーチン大統領は5日に記者団に対し、「安全を約束されたとの感触を得ない限り、北朝鮮は草を食べることになっても兵器開発をやめないだろう」と述べた。戦争ヒステリーをあおり立てる政策が高じれば、「世界的な破滅と甚大な数」の人的被害に至りかねず、「北朝鮮の核問題では平和的、外交的解決以外に道はない」と続けた。

  一方、中国外務省の耿爽報道官は北京での記者会見で、同国が北朝鮮に対する石油輸出制限を検討するかとの質問に直接の回答を避けた。公式の記者会見記録によると、同報道官は「国連安保理の行動と対応は、メンバー国の議論を通じて得られた結論によって決まる」とし、「中国は朝鮮半島の非核化と安定維持を推進し、対話と協議を通じた問題解決を促す」と述べた。

  

原題:Putin Echoes China in Rejecting Tougher North Korea Sanctions(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE