ビットコイン、下げ幅縮小-仮想通貨の新規公開見通し再評価で

  • 仮想通貨の新規公開が違法との中国当局判断で4日は11%急落
  • ビットコインの7月末以降の上昇率、依然50%超える

A collection of Bitcoins

Photographer: Chris Ratcliffe

仮想通貨ビットコインの価格は5日、下げ幅を縮小。イニシャル・コイン・オファリング(ICO)の見通しを投資家が再評価したことが背景にある。

  ビットコインはロンドン時間午前9時39分(日本時間午後5時39分)現在、4390ドルで取引されている。一時は6%下げていた。それでも7月末以降の上昇率は依然50%を超えている。

  中国人民銀行(中央銀行)は4日、ICOを違法とし、関連する資金調達活動全てを即時停止するよう通告。急成長中の仮想通貨市場にとって規制面でこれまで最大の課題を突きつけられた格好で、同日は11%の急落に見舞われた。

世界有数のビットコイン採掘場の内部を見る-内モンゴルの片田舎

原題:Bitcoin Halts Decline After Drubbing on China’s Offerings Ban(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE