南アフリカ共和国の経済は4-6月(第2四半期)に前期比で拡大した。農業生産の急増を追い風に、ここ10年で2回目のリセッション(景気後退)から脱却した。

  南ア統計局が5日発表した4-6月期国内総生産(GDP)は前期比年率2.5%増加。1-3月(第1四半期)は同0.6%減に改定された。ブルームバーグがまとめたエコノミスト21人の調査中央値では、4-6月は2.3%増が見込まれていた。前年同期比では1.1%増となった。

原題:South Africa Exits Recession in Second Quarter as GDP Rises 2.5%(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE