コンテンツにスキップする

ユナイテッド・テクがロックウェル・コリンズ買収で合意-2.5兆円

更新日時
  • 航空宇宙部門新設へ、ロックウェルのオートバーグCEOをトップに
  • 1株140ドルの買値は買収観測の報道前の水準より18%高い

ユナイテッド・テクノロジーズは4日、米ロックウェル・コリンズを約230億ドル(約2兆5200億円)で買収することで合意したと発表した。戦闘機やジェット旅客機の幅広い装備を供給する巨大な航空機部品メーカーが誕生する。

  発表資料によると、ロックウェルの株主は1株当たり140ドル相当の現金・株式を受け取る。純債務を含むと、買収額は約300億ドルとなる。

  実現すれば航空機分野で史上最大級の買収となり、合併新会社はボーイングやエアバスといった航空機メーカーからの圧力に耐えられるより良い立ち位置を確保できる。新会社の手掛ける民間航空機向け製品は、ロックウェルのタッチスクリーン式コックピットディスプレーやユナイテッド・テクノロジーズ傘下のプラット・アンド・ホイットニー製ジェットエンジンなど多岐にわたる。

  140ドルの買値は、ユナイテッド・テクノロジーズがロックウェル買収を検討しているとブルームバーグ・ニュースが報じる前の8月4日の終値に対して18%のプレミアム。9月1日終値は130.61ドル。

  ユナイテッド・テクノロジーズによると、同社の航空宇宙部門UTCエアロスペース・システムズとロックウェルを統合し「コリンズ・エアロスペース・システムズ」と称する新部門を設立する。同部門のトップには、ロックウェルのケリー・オートバーグ最高経営責任者(CEO)が就任し、UTCエアロスペースを現在率いるデイブ・ギトリン氏が社長兼最高執行責任者(COO)となる。

  規制当局や株主の承認などが得られることを前提に来年第3四半期の買収手続き完了を見込む。

原題:United Technologies to Buy Rockwell Collins for $23 Billion (1)(抜粋)

(発表の詳細を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE