トランプ米大統領、強硬姿勢示すも選択肢は限定的-北朝鮮の核実験

  • 軍事行動と対中貿易停止の双方とも実行に移される可能性低い
  • 中国の銀行への制裁や北朝鮮への石油輸出停止を米国は目指す可能性
トランプ大統領
Bloomberg

北朝鮮が水素爆弾の実験に成功したと国営通信を通じて発表した数時間後、トランプ米大統領はマティス国防長官から軍事的選択肢の説明を受けながら、中国との貿易停止を意味する新たな制裁を検討した。しかし、軍事行動も対中貿易停止も実行に移される公算は小さい。

epa06180518 Pedestrians look a screen on a street displaying a North Korean TV program after North Korea proceeded to a nuclear test, in Tokyo, Japan, 03 September 2017. North Korea announced it has conducted to its sixth nuclear test by detonating a hydrogen bomb that can installed in an ICBM.  EPA-EFE/FRANCK ROBICHON

Pedestrians look a screen on a street displaying a North Korean TV program after North Korea proceeded to a nuclear test, in Tokyo, Japan, 03 September 2017.

EPA-EFE/FRANCK ROBICHON

  トランプ大統領がこのような対応さえも検討しているという事実は、金正恩朝鮮労働党委員長がトランプ政権をいかにいら立たせてきたか、そしてトランプ大統領には良い選択肢がほとんど残されていないことを浮き彫りにしている。

  トランプ政権発足後では初めてとなる北朝鮮の核実験によって、米国が北朝鮮と中国の双方を狙った強力な外交制裁を新たに科し、世界市場を混乱に陥れる可能性が高まった。

  トランプ大統領は3日、ツイッター投稿で明らかに中国を念頭に置き、北朝鮮とビジネスを行う国との経済関係を断つことも含めた一連の行動をホワイトハウスは検討していると説明した。このような極端な手段が実施される可能性は低いものの、米国は過去に検討したことがある中国の銀行への制裁措置と、北朝鮮への石油輸出停止を推し進める可能性がある。

  カーネギー国際平和財団のダグラス・パール副会長は、トランプ大統領にとって韓国と日本に広範な巻き添え被害をもたらす恐れがない軍事手段はほとんどないとはいえ、中国の銀行に強力な制裁を科せば「OK牧場の決闘」を引き起こし得ると指摘。「中国の大手銀への制裁を強化すれば、世界経済にシステミックな影響が及び、北朝鮮経済ばかりか米経済も実際に打撃を被り得る」と説明した。

原題:Trump’s Threats Over North Korea Belie Limits on His Options(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE