英がEUに最大7兆円支払い承認の報道「ナンセンス」-離脱担当相

  • EUと貿易交渉開始のために首相は支払い受け入れの用意とタイムズ
  • 「ばかげている。記事は全くの誤りだ」とデービス離脱担当相

英国の欧州連合(EU)離脱交渉を主導するデービスEU離脱担当相は、メイ首相がEUへの最大約500億ポンド(約7兆1200億円)の支払いを承認する見通しだと3日付の英日曜紙サンデー・タイムズが報じたことについて、「ナンセンスだ」と否定した。

  デービス離脱担当相は3日のBBCの番組で、「あらゆる種類の情報が飛び交っている」とした上で、「ばかげている。その記事は全くの誤りだ」と語った。

  タイムズ紙が情報源を明らかにせずに伝えたところでは、メイ首相はEUと貿易交渉を開始するために支払いを受け入れる用意があるが、10月の与党保守党大会が終わるまで詳細を公表しない方針。EU離脱後に年間最大170億ポンドを3年間かけて支払い、2022年に予定される次期総選挙より前に支払いを終わらせる計画という。首相府は同紙の取材に対し、この計画を「承知していない」と回答した。

デービス英EU離脱担当相

写真家:Jeff Overs / BBC

原題:U.K. Brexit Chief Dismisses $64.8 Billion EU Payment Reports (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE