韓国市場がトリプル安、北朝鮮核実験で動揺-ミサイル準備報道も響く

更新日時

A sheet of South Korean 50,000 won banknotes

Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

4日の韓国金融市場では、株式・ウォン相場が下落。同国債も売られた。北朝鮮が3日、水爆実験に成功したと発表したことが背景にある。同国が大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射準備を進めているとも伝えられ、韓国株とウォン相場は下げ幅を拡大した。

  韓国株総合株価指数は前週末比1.2%安で終了。一時は1.7%安まで売り込まれた。ウォン相場は対ドルで0.9%下げ、指標の10年物国債利回りは4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.31%となった。

  韓国国防省の張慶洙(チャン・ギョンス)国防政策室長代理はこの日、国会議員らに対し、北朝鮮がミサイル発射の準備を進めていると説明したものの、発射の可能性がある時間枠は示さなかった。聯合ニュースが報じたところによれば、韓国当局は北朝鮮がICBMを太平洋に向けて発射する可能性があるとみている。

原題:North Korea’s Nuclear Test Rattles Korean Stocks, Currency Again(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE