米ヤフー初代CEO、ユートピアのような豪邸を売りに出す-約21億円

ヤフーの初代最高経営責任者(CEO)だったティム・クーグル氏は、結婚する5カ月前、婚約者のパム・スコットさんと一緒に、「われわれの最初の持ち家」を探していた。2003年のことだった。

  「彼女に聞いたんだ。朝、ドアから外に歩いて出た時、足の裏に土を感じたいか、アスファルトがいいかってね」。クーグル氏は振り返る。答えははっきりと「土」だった。2人はカリフォルニア州ロスアルトスに、築約50年ながらも現代的に全面リフォームされた12エーカー(約4万8560平方メートル)の土地と家を見つけて購入した。

1955年に完成、2000年代初めに大掛かりな改築

Source: Today Sotheby’s International Realty

  クーグル氏は「売り手が手放す必要があった。借金に苦しみ、お金を欲しがっていたんだ」とし、「良い取引ができた」と話した。その年の5月までに彼らは結婚し、その家に移り住んだ。

  それから14年が経ち、夫妻は今、その家を売りに出している。サザビーズ・インターナショナル・リアルティーを通じた売却希望額は1940万ドル(約21億4000万円)。購入時は約800万ドルだった。

敷地面積は約4万8560平方メートル

Source: Today Sotheby’s International Realty

  1955年に建てられたこの住宅の面積は5440平方フィート(約505平方メートル)。4寝室、4つ半の浴室。大きなダイニングルームに開放感のあるリビング、中庭のほか、車4台が入る別棟の車庫、プールとゲストハウス、戸外のテラスまで付いている。引っ越してきた当時、家は「95%まで完全な状態」だったと、クーグル氏は話す。

屋内外の雰囲気に統一感

Source: Today Sotheby’s International Realty

  ちょっとしたユートピアのようなこの家をクーグル氏夫妻が手放すことを決めたのは単純な理由だ。夫妻には他に少なくとも6軒の家があるためだ。同じカリフォルニア州内で近隣のマリン郡に1軒所有するほか、メキシコに3軒、シアトルに1軒、「その他にも数多くの不動産」を持つという。「これらの不動産全てをそれほどは利用していないことに気付き始めた。それは、ばかげている」とクーグル氏は説明した。

キッチン

Source: Today Sotheby’s International Realty

  クーグル氏は現在アクティブ投資家であり、自身のベンチャーキャピタル会社を通じて企業数社の取締役を務めている。「売る必要はないんだけど、シンプルに暮らす方が強いからね」。

原題:Yahoo’s First CEO Is Selling His House for $19.4 Million(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE