S&P500種先物が下落、北朝鮮核実験でトレーダーに懸念

更新日時
Photographer: Mario Tama/Getty Images

米株価指数先物はアジア時間4日朝の取引で下落した。トレーダーの間に北朝鮮の水爆実験を巡る懸念が広がった。同先物は先週上昇していた。

Bloomberg

  S&P500種株価指数先物(9月限)はニューヨーク時間3日午後6時21分(日本時間4日午前7時21分)現在、0.4%安。現物のS&P500種は先週、5日連続で上げていた。米国のトレーダーは5日の取引再開までの間、CMEグループの電子取引システムで先物取引を行っている。

  キー・プライベート・バンクのチーフ投資ストラテジスト、ブルース・マケイン氏は、「この種の脅しを聞けば聞くほど、不安は増す」と述べた上で、「株価が極めて順調であり、一部投資家が近く潮目が変わるのではないかと恐れていたことも、不安を後押ししたかもしれない」と分析した。

原題:S&P 500 Index Futures Decline Following North Korea Nuclear Test(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE