トランプ米大統領は3日、北朝鮮が「かつてないほどの威力」を備えた水爆実験に成功したと発表したのを受け、同国とビジネスを行うあらゆる国との貿易を停止し、経済制裁を強化する考えを示した。マティス国防長官は米国には「多くの軍事的選択肢」があると述べた。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(写真中央)
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(写真中央)
出典:EPA経由のKCNA

  トランプ大統領就任後に北朝鮮が核実験を実施したのは今回が初めて。国営の朝鮮中央通信(KCNA)は今回の実験が「完全に成功」し、水爆の精密さと技術を確認したと伝えた。韓国の気象当局によると、北朝鮮北東部の豊渓里の核実験場付近で観測された爆発の威力は1年前の核実験時の約6倍だった。

  国際社会の非難を浴びた今回の水爆実験に対してトランプ大統領はツイッターで、依然として北朝鮮と商業的な関係を持つ中国を標的とした新たな制裁計画の概要を示し、韓国の「融和的な論調」も批判した。

  トランプ大統領は「米国はその他の選択肢に加え、北朝鮮とビジネスを行うあらゆる国と全ての貿易を停止することを検討している」とした上で、北朝鮮の「言動は引き続き米国に対して極めて敵対的で危険なものだ」と指摘した。

  マティス国防長官は北朝鮮による今回の挑発行為についてトランプ大統領やペンス副大統領、国家安全保障担当アドバイザーらと会談した後に記者団に対し、米国や同盟国が脅威にさらされた場合には「大規模な軍事的対応、効果的かつ圧倒的な対応を取る」と表明。「われわれには多くの軍事的選択肢がある。われわれと同盟国である韓国と日本を攻撃から守る能力を備えている」と述べ、「北朝鮮の全面的な壊滅を目指しているわけではない。だが私が言ったようにそれに向けた多くの選択肢がある」と付け加えた。

  ムニューシン財務長官は「FOXニュース・サンデー」で、北朝鮮と仕事をする企業による米企業とのビジネスを阻止することを目指した新たな制裁案を策定すると述べ、水爆実験は容認できない行動であり「北朝鮮を経済的に切り離す必要がある」と強調した。

原題:Trump Threatens Sanctions After to North Korea Nuclear Test (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE