ルルレモン:時間外で株急伸-スポーツ用品業界不振の中で好決算発表

カナダのヨガウエアメーカー、ルルレモン・アスレティカの株価は時間外取引で急伸した。同社が8月31日に発表した5-7月(第2四半期)決算で、利益と売上高がアナリスト予想を上回った。また、通期見通しも市場予想を上回った。

  フィニッシュラインなどスポーツ用品会社の四半期決算が予想を下回り、同業界が低迷しているとの懸念が高まっていたため、今回のルルレモン決算は明るい材料となった。ルルレモンのローラン・ポドゥバン最高経営責任者(CEO)は品ぞろえの多様化に取り組んでおり、男性にもアピールするほか、海外進出を進めるとともに衣料に技術革新を取り入れている。

  ルルレモンの株価は時間外取引で一時8.5%高。年初から31日の取引終了まで11%下落していた。

  既存店売上高は7%増。コンセンサス・メトリックスがまとめたアナリスト予想は4%増だった。一部項目を除いた1株利益は39セントと、アナリスト予想(35セント)を上回った。同社は一部項目を除く通期1株利益が2.35ドルから2.42ドルになるとの見通しを示した。これもアナリスト予想を上回った。

原題:Lululemon Soars After Shrugging Off Athletic-Industry Woes (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE