アップル、9月12日に新型「iPhone」発表イベント-招待状送付

  • アップルは新本社で初めて製品発表イベントを開催する
  • ウオッチとアップルTVの新製品も披露へ-関係者

Apple store

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

アップルはここ数年で最も重要な新製品の発表日を9月12日に設定し、招待状をメディアに送付した。

アップルが9月12日の製品イベントの招待状を出したことについてブルームバーグのマーク・ガーマン記者が報告。

(出所:Bloomberg)

  アップルは3種類の新型「iPhone(アイフォーン)」とテレビ用セットトップボックス「アップルTV」、携帯電話通信規格のLTEに接続可能な「アップルウオッチ」の新製品を発表する計画だとブルームバーグは先に報じている。

  製品発表イベントはカリフォルニア州クパチーノにある新本社「アップルパーク」で初めて開催し、共同創業者の故スティーブ・ジョブズ氏の名前を冠したホールが会場となる。メディア向け招待状は会場について「私たちのところで会いましょう」と説明している。

招待状

  事情に詳しい複数の関係者によると、アップルが発表する新型アイフォーンは「7」と「7プラス」の改良版と、新たなプレミアムモデルの3種類。プレミアムモデルは有機ELディスプレー(OLED)を採用。3D顔認識センサーでロック解除でき、拡張現実(AR)アプリへの対応向上でカメラ機能を改良したほか、ホームボタンの代わりにジェスチャー制御機能を導入する。

原題:Apple Sets Sept. 12 Launch Event to Debut Revamped IPhone(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE