UBSの仮想通貨グループに三菱UFJなど6行が加わる

新しい電子通貨計画に大手銀6行が参加-UBSなどが提唱

スイスの銀行UBSグループがブロックチェーンを通じて金融取引を決済する新しい電子通貨を作成する計画に、クレディ・スイス・グループやバークレイズが加わった。

  そのほか、カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマース(CIBC)、HSBCホールディングス、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、ステートストリートが、ユーティリティー・セトルメント・コイン(USC)のプロジェクトに参加する。UBSの文書をブルームバーグが確認した。参加銀行は監督当局および中央銀行との関係強化に取り組むという。

  UBSの文書は「USCプロジェクトは仮想通貨の恩恵をもたらす安定した電子通貨を提供することを目指す」としている。

原題:UBS Virtual Currency Group Adds Six More Financial Institutions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE