アマゾンはホールフーズで一段の値下げ必要-ウォルマートに勝てず

アマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏

Bloomberg

アマゾン・ドット・コムを率いるジェフ・ベゾス氏は食料品販売で最大のライバル、ウォルマート・ストアーズと価格競争をしたければ、さらなる値下げを迫られる。

  アマゾンは今週、自然食品スーパーマーケットチェーンのホールフーズの買収手続きを正式に終え、ケールやバナナなどの値下げに踏み切った。しかしホールフーズは長年にわたって店頭に並ぶ食品の上質さと高級な雰囲気を評価されてきた企業だ。

  従って当分の間、消費者はより割安な品物を求めてウォルマートやクローガーなど他社の店舗に足を運ぶ公算が大きい。ブルームバーグが18品目について調査したところ、ホールフーズの方がウォルマートより平均50%値段が高かった。

  ベイン・アンド・カンパニーで食料雑貨業界を担当するマイキー・ブ氏は、「ホールフーズは大幅に値下げしない限り、同社が狙う顧客の所得層の劇的な拡大を実現できないだろう」と述べた。

原題:Amazon Will Need to Cut Whole Foods Prices More to Beat Wal-Mart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE