米ディズニー、ABCテレビ部門で10%のコスト削減を検討-関係者

ウォルト・ディズニーはテレビ事業の利益改善を迫られる中で、ディズニー/ ABCテレビジョン・グループで最大10%のコスト削減を検討している。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  協議は非公開だとして匿名を条件に語った同関係者によると、人員削減も含まれる可能性があるが、最終的な決定には至っていない。

  ディズニーの2016年度利益のほぼ半分を占めるテレビネットワークは、ネットフリックスやユーチューブ、スナップなどのオンライン動画配信サービスに視聴者や加入者を奪われている。ABCは最近のテレビシーズンの大半で、広告主が重視する18-49歳の視聴率が米4大ネットワークで最下位となった。ニールセンのデータによると、視聴率は前年から約11%低下した。

原題:Disney Is Said to Consider 10 Percent Cost Cuts in ABC TV Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE