メイ英首相「次期総選挙を党首で戦う」-レームダック観測で火消し

epa06171866 Britain's Prime Minister Theresa May (L) and Japan's Prime Minister Shinzo Abe (R) wait for their Shinkansen bullet train bound for Tokyo at Kyoto station in Kyoto, western Japan, 30 August 2017.  May is on a three-day official visit to Japan.  EPA-EFE/YOSHIKO SATO / POOL

メイ英首相と安倍首相

EPA-EFE/YOSHIKO SATO / POOL

来日中のメイ英首相は、与党保守党の党首として次期総選挙を戦う意向を表明し、レームダック(死に体)ではないと世論の説得に動いた。

  メイ首相が2019年8月30日をもって退陣を予定していると27日付の英日曜紙サンデー・ミラーが報じ、首相は訪日の機会を捉えてうわさの火消しに努めた。メイ首相は京都でITVニュースに対し、「私の今後について実に多くの臆測があるが、どれも根拠のないものだ。私は長期にわたってここにおり、簡単に諦める人間ではない」と語った。

原題:May Says She’ll Stand for Re-Election. Tories Laugh in Response(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE