「ハービー」がルイジアナ州に再上陸、被害「カトリーナ」超えも

更新日時

ハリケーンの強さで5段階のうち2番目に強い「カテゴリー4」の勢力でテキサス州を直撃した「ハービー」は熱帯性暴風雨に勢力を弱め、30日にルイジアナ州南西部に再上陸した。ルイジアナ州は2005年にハリケーン「カトリーナ」で壊滅的被害を受けた地域。

  エンキ・リサーチでリスク分析を手掛けるチャック・ワトソン氏は29日朝の時点でハービーの経済的損失額の予想を420億ドル(約4兆6300億円)としたが、30日の夜明けまでには想定額を最高750億ドルに引き上げた。

  マイアミにある米国立ハリケーンセンターの現地時間午後1時の情報によると、ハービーはルイジアナ州レイクチャールズの北北西56キロの地点にあり、最大風速は時速40マイル。最大6インチ(15センチメートル)の雨が9月1日までテキサス州の一部とルイジアナ州、テネシー州、ケンタッキー州で降る見通し。ハービーは31日までにローワーミシシッピバレーに到達すると予想されている。

ヒューストンでの8月29日の救助活動の動画

出典:APTN。礼儀:米国税関と国境保護/ヒューストンTranstar

  ハービーの被害規模は米史上2番目に大きい被害を出したハリケーン「サンディ」を上回る恐れがある。アキュウェザーの創業者、ジョエル・マイヤーズ氏はハービーの被害規模がこれまで最大だったカトリーナを上回るとの見通しを示した。

  ワトソン氏は「被害が連鎖的に広がりかねない」と述べ、「そうなれば被害総額が600億-800億ドルに上ることも想像に難くない」と指摘した。

  カトリーナでは少なくとも1800人が死亡し、被害総額は1600億ドルに達した。12年にニュージャージー州とニューヨーク州を襲ったサンディは、カリブ海から北上した際の犠牲者を含めると全体で147人、米国で72人が死亡した。米国立環境情報センター(NCEI)によると、サンディの被害額は約702億ドルだった。

  ニューヨーク・タイムズ紙によると、ハービーでは少なくともこれまで30人が死亡した。

  

テキサス州ヒューストンにあるエクソンモービルのガソリンスタンド。

写真家:Luke Sharrett / Bloomberg

原題:Harvey Makes Second Landfall on Battered Gulf Coastline (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE