英住宅価格:8月は前年比伸び鈍化、景気減速で-ネーションワイド

英国では8月に住宅価格の伸びが鈍った。1-6月(上期)の景気減速が影響したと、英住宅金融ネーションワイド・ビルディング・ソサエティーは説明している。

  29日発表された8月の英住宅価格は前年同月比で2.1%上昇と、2013年6月以来の低い伸びとなった5月の水準と一致。前月比では0.1%下落。平均価格は21万495ポンド(約2990万円)だった。

  ネーションワイドのチーフエコノミスト、ロバート・ガードナー氏は「ここ数カ月間の住宅価格の伸び率は2-3%レンジで、16年に支配的だった4-5%から鈍化したことは、住宅市場とより広範な経済が減速しつつある兆しと一致している」と指摘。「住宅市場の活動は低迷が続くだろう」と述べた。

原題:U.K. House-Price Growth Slows in Line With Weakening Economy (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE