新興市場ヘッジファンド、2年ぶりに資金が純流入-4~6月

  • 4~6月に8億ドルが純流入:ヘッジファンド・リサーチ
  • 通貨下落で新興市場ヘッジファンドからは資金流出が続いていた

新興市場ヘッジファンドに2年ぶりに資金が純流入している。

Businessman standing in front of window with business thinking.

Businessman standing in front of window with business thinking.

Source: Getty Images

  ヘッジファンド・リサーチ(HFR)が29日発表したリポートによると、新興市場ヘッジファンドへは4-6月(第2四半期)に8億ドル(約880億円)が純流入した。純流入は2015年4-6月以来。新興国の通貨が下落する中、新興市場ヘッジファンドからは15年6月から96億ドル余りが流出していた。

  HFRのケニス・J・ハインツ社長はリポートで「優れたパフォーマンスと、アジアの新興市場を中心とした株式市場の期待を超えるパフォーマンスにけん引され、投資家のリスク許容度が上がった」と指摘。「最近の人民元の上昇を含む株式・為替市場での調整継続や、貿易協定をめぐる交渉が活発で柔軟性があることが、新興市場を専門とするヘッジファンドのチャンスを増やす要因になりそうだ」と述べた。

  HFRによれば、資金の新規流入などにより、新興市場ヘッジファンドの資産は4-6月に過去最大の2133億ドルに達した。ヘッジファンド業界全体の運用資産額は約3兆1000億ドル。

原題:Emerging-Market Hedge Funds See Inflows for First Time Since ’15(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE