ロンドン外為:ユーロが1.20ドル突破-2015年1月以来

29日の外国為替市場で、ユーロが対ドルで上昇。2015年1月以来の1.20ドル突破となった。北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射した。

  ロンドン時間午前8時34分(日本時間午後4時34分)現在、ユーロは0.4%高の1ユーロ=1.2023ドル。トレーダーらは14年以降の下げから50%戻した水準である1.2167ドルをテクニカルな節目として注視している。

  ユーロは3営業日続伸しており、安全資産としての重要性が増していることがうかがわれる。サンタンデール銀行の主要10通貨(G10)責任者スチュアート・ベネット氏は「ドルは北朝鮮絡みでは逃避先にならない」ためユーロが買われたと指摘。ユーロは「ほとんどの量的指標に照らして買われ過ぎの水準だが、市場で一段と押し上げられる公算が大きい」と話した。

  欧州のトレーダーらによると、直近のユーロ高はレバレッジを働かせた投資家とマクロ投資家の買いによるところが大きい。来週の欧州中央銀行(ECB)政策決定もユーロ買いを促しているという。トレーダーらは公に発言する権限がないとして匿名を条件に語った。

原題:Euro Rises Above $1.20 for First Time in More Than Two Years (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE