北朝鮮が日本の上空を通過する弾道ミサイルを29日に発射し、朝鮮半島で再び緊張が高まりそうだ。今回のミサイルが金融市場に与えた衝撃の軌道は以下通り。

Quotation boards display the foreign exchange rate at a foreign exchange brokerage in Tokyo on August 29, 2017, after a missile was launched by North Korea earlier in the day.
Quotation boards display the foreign exchange rate at a foreign exchange brokerage in Tokyo on August 29, 2017, after a missile was launched by North Korea earlier in the day.
Photo credit should read KAZUHIRO NOGI/AFP/Getty Images

  韓国総合株価指数は一時1.6%下落と2週間ぶりの大幅安。午後の取引で下げ幅を縮めた。

  韓国株のボラティリティーが上昇。韓国200種株価指数のボラティリティー指数は一時18%上昇と約3週間ぶりの急上昇。シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー指数(VIX)先物も上昇。S&P500種株価指数先物と欧州株は下落。

  質への逃避で金価格が上昇。昨年11月以来の高値に達した。

  円は一時0.8%上昇し、4月以来の高値を付けた。スイス・フランも上昇。

  韓国株式市場で防衛関連銘柄が買いを集めた。

原題:This Is How North Korea’s Latest Salvo Coursed Through Markets(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE